忍者ブログ
ナニワキャラバンの詳細な情報を掲載しています。 フライヤーに載せられなかった情報や、追加情報などをお知らせしてゆきます。 お申し込みやお問い合わせは、http://naniwa-caravan.0psyche.net/まで。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ナニワキャラバン実行委員会
性別:
非公開
自己紹介:
浪速ジプシーとあんじが企画するイベント、ナニワキャラバンの情報ページです。

お問い合わせは
naniwacaravan@gmail.comまで
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長らく放置の状態になっておりました、こちらのナニワキャラバンのブログですが、すべてのイベントが終了して早半年となりましたことを受け、今月末にて閉鎖させて頂きます。

多くの方にご支援頂いて、ナニワキャラバンのイベントはどれもすばらしいものとなりました。
改めて、ここにお礼申し上げます。

今後はイベントを見る側として、楽しませて頂けたらと思っています。
それでは、またどこかで。
PR
今回のミュージシャンのみなさん、お一人お一人が第一線の方なんですけど、いきなり、バンドみたいに一緒にやって頂こう!ていう、素人だから考えつくような、お願いの仕方でした。

昨年、及川さんとお話しする機会がありました。
イベント後の打ち上げの席で、すこしだけお邪魔させていただいて。
及川さんは、何度か演奏されているのを見ていて、とても格好良くて、凛としていて、素敵だなぁと思っていたのですが、とても気さくに話してくださって、緊張反面、すごく嬉しかったです。
たくさん、いろんなお話しさせていただいて、MIHOさんが大阪に来る時に一緒に!て言ってくださったのがきっかけです。
それから、何度かメールのやりとりやお話をさせてもらって、具体的に来ていただくことになりました。

で、大阪でジプシー系で…それにジプシーってクラリネット必須でしょう?というわけで、瀬戸さんにお願いすることに。
瀬戸さんのライブはたくさん行かせていただいてて、電気ジプシー、ファンファーレロマンギャルドロイヤルハンチングス……どのユニットも違うイメージで、どれもとても素晴らしくて、大ファンだったのですが、ライブを見させていただいてるだけで、お話しする機会がなかったところを田島さんに紹介していただきました。
瀬戸さんは、及川さんとも一緒にされたことがあるし、ご自分でもいろんなバンドをされていたり、瀬戸さんのいろんな曲で踊っていただくのも面白いかなーとか思ったりしたので、バンマスをお願いしました。

その瀬戸さんからミュージシャンの構成を決める時に出てきたのは、ギターで田島さんを入れたら面白いんじゃない?でした。
電気ジプシーやその前のバンドでも一緒にやられた経緯があるだけに、信頼感もたっぷりな印象です。
タンバリン博士の印象のとても強いですが、実はギタリストでもある田島さん。変幻自在に姿は、まさに奇才だ!なんて思います。

ダラブッカ牧瀬さんは、何かあるとまずお願いしよう!となってるんですが、面白いと思える試みには、スッとのってきてくださいます。今回は、ダンサーとして知香さんもお呼びしたかったので、ぜひとも牧瀬さんに!という形でお願いしました。

そして。その牧瀬さんから、ぜひに!!ということで参加いただいたのが、MIXのKNDさん。ROSE ORIENTAL FUSION でも一緒にされていて、すごく信頼されているというのがよくわかります。
そのさじ加減でライブのムードも全然変わってくるということで、ご協力をお願いしました。

及川さんとMIHOさんは何度も共演されていて、
瀬戸さんとminoriさんも何度も共演されていて、
牧瀬さんと知香さんも一緒にユニットをされていて、
瀬戸さんと及川さんは同じバンドとして活動されていたことがあり、
瀬戸さんと田島さんも一緒にバンドをされていて、
田島さんと牧瀬さんは何度も共演されていて、
牧瀬さんとKNDさんも同じユニットで活動されている……
まさに、点と点を繋いで線にして、ぐるっと回って円になった。
そんな、イベントタイトルを具現化したような布陣です。

とうとう明日がリハーサルです。どんな化学反応が起こるのか、今からとても楽しみです。

2部はこのメンバーでライブ形式です。正直1時間じゃ短いかも知れない!と思ってます。
堪能してくださいね!

現在も、ショウチケット、及びWSは受付中です。今予約いただいた方は、当日会場での精算になります。予約いただければ前売り料金でご入場いただけるので、
ナニワキャラバン実行委員会 naniwacaravan@gmail.com
もしくは、このブログのコメント欄にお名前と枚数を描いてくださっても、予約扱いとさせていただきます。ぜひぜひ!この機会に体験してください!

週末にせまりました、Around a Roundに物販が決まりました。
ネットで民族楽器やアサラト、ジャグリングボールなどを販売されている
『あわうみ』さんです。
主宰と同じベリー教室に行っていたお友達の旦那さんがされているショップで、4月のイベントに出演してくださった、アサラト&ジャグリングチーム鴨印を紹介してくださったのもあわうみさん。
先月トルコに行かれていて、仕入れたばかりのヒップスカーフや、ジプシーやターキッシュのDVD,CDの他、レクや持ち運べるお手軽サイズの民族楽器なども少し持ってきてくださるそうです。
レクはエミンのもの。民族楽器は口琴などがあるそうです。

このほか、クラリネットの瀬戸さんのバンド、『電気ジプシー』と『ロイヤルハンチングス』の新譜、MIHOさんのDVD『Tales of Mihriban』なども販売致します。

スペースはあまり広くはありませんが、休憩の間などに、ぜひご覧くださいね。

*Around a Round のチケット、及び30日のWSは現在発売中です。お問い合わせ・お申し込み等は
naniwacaravan@gmail.com
にて伺っています。
ご遠慮なくご連絡ください。
10月30日におこなうWSの二つ目は、MIHOさんのフュージョンの振り付けです。
NIYAZというバンドをご存知ですか?
大まかにいうとペルシアンポップスにジャンル分けされるようですが、
[World music for the 21Century]
21世紀のワールドミュージックというコピーのついた、
女性ボーカルの不思議な浮遊感のある声と、サズやダラブッカなど伝統的な楽器とエレクトロニカが融合するメロディーが美しい、在米イラン人のバンドです。
そのNIYAZの2008年のアルバム【Nine Heavens】は中世のペルシャの詩や300年前から存在するペルシャ民謡などをフューチャーし、良い現代的にエレクトロニカと融合させたアルバムです。

このNine Heavensの中の1曲、Beni Beni。
MIHOさんのDVD、【Tales of Mihriban】の中で踊られている曲です。
このBeni Beniの振り付けを、今回教えて頂きます。
ワールドフュージョンという位置づけになるのでしょうか。
美しさとしなやかさ、洗練されているのに土着的な、音楽もダンスもそんなイメージを持っています。
各地でも人気の振り付けだと聞いています。
関西ではもちろん初のWSです。
この機会にぜひぜひ!みなさんお越しください!!


10月29日のAround a Round
少しずつお申し込みいただいています。ありがとうございます!!
本日までにご入金の確認が出来た方には、チケットを発送しています。
今回のイベントは、私たちにとっても規模が大きいので、紙チケットをご用意しています。郵送致しますので、申し込みの際は、かならずご住所の記入をお願い致します。
入金をされた方で、来週末になってもチケットがお手元に届かない場合は、ご連絡ください。
あ。紙チケットですので、主催から直接購入することも出来ますので、お声かけてください。

また、WSのお申し込みも頂いています。こちらはメールでの申し込みとなります。
WSは定員になり次第締め切りとなりますので、こちらのブログをチェックしていただければと思います。
さて、そのワークショップでも振り付けを教えていただける、NIYAZのBeniBeniが収録されているDVDのダイジェストが、YOUTUBE上にアップされています。

MIHOさんが関西に来られるのは、2〜3年ぶりくらいだと聞きました。
とても美しくて格好良くて素敵なMIHOさんのダンスを、ぜひとも関西で!
と思って企画がスタートしたイベントです。
もしかして、まだ見たことのない方も?と思い貼ってみました。




この動画の1:30くらいから始まるのがNIYAZのBENIBENIです。
主催も、このDVDものすごく何回も見ていて、見るたびにうっとりしてるんです。
すぐ近くで見られるなんて、本当に嬉しいです。
そして、たくさんの方に見ていただきたいと思っています。
もちろん、minoriさんも、知香さんも、ミュージシャンのみなさんも、ものすごく素敵な方達なので!!
どうぞ、みなさん、ぜひ、いらしてくださいね!

Copyright c ナニワキャラバン All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]